headband

妊活 サプリ 口コミ

HOME >> 不妊治療について

不妊治療について

自分で妊活をしていても残念ながら妊娠することができない場合もあります。

最近は晩婚化が進んで高齢出産が増えているため、そのようなケースも増加傾向にあります。

この状況を改善するために医療の力を借りることも有効で、これを不妊治療と言います。

不妊治療も妊活の一つであり、方法も様々です。

これから不妊治療の方法として

・タイミング法

・人工受精

・体外受精

この3つがあるので説明します。


タイミング法について

タイミング法を説明する前に排卵について説明します。

卵子はつねに子宮内に存在しているわけではありません。

普段は卵胞に包まれています。

女性ホルモンの分泌により成熟された卵子は卵胞から放出されます。

これを排卵と言いますが、排卵から24時間以内に受精しなければ受精卵になることができません。

タイミング法は超音波検査などで排卵日を予測する方法なんですね。

注意点として、いくら排卵日がわかってもパートナーである夫の協力がなければ意味がありません。

あらかじめ排卵日が予測できたら性交渉を行うことを伝える必要があります。

費用は病院によって異なりますが約5000円です。


人工受精について

タイミング法で妊娠できない場合は生殖器官に問題がある可能性があるため、次のステップとして人工受精に移ります。

これは精子を特殊な管を使用して子宮内に注入する方法です。

これは男性側の精子の運動量が少ない場合や女性側の子宮頸管粘液の量が不十分で不妊になっている場合に有効です。

費用は1~3万円ですが、成功率は10%ほどです。


体外受精について

人工受精で妊娠できない場合は次のステップとして体外受精に移ります。

これはあらかじめ精子と卵子を採取して結合させます。

そして受精卵になった状態で子宮内に注入する方法です。

子宮内膜症や卵管閉塞など病気によって不妊になっている場合に有効です。

成功率は20%~40%と言われています。

問題としては費用が保険対象外なので全額自己負担であることです。

およそ30万円~100万円なので、継続して治療を受けるには相当な出費を覚悟しなければいけません。

経済的負担が大きすぎて断念した夫婦も多くいます。


不妊治療のまとめ

不妊治療の方法として

・タイミング法

・人工受精

・体外受精

この3点を説明しました。

自然妊娠率が高齢によって低くなるのと同様に不妊治療も年齢が高ければ高いほど成功する確率が低くなります。

また施術を受ける産婦人科によって成功率が異なりますので、病院選びはしっかりしましょう。

一度担当の先生と話をしてから決めることをすすめます。

当サイトの人気記事

 1番人気! 妊活サプリの口コミや評判について詳しく調べてみました

pagetop

おすすめ妊活サプリの口コミや評判

妊活サプリの基礎知識

妊活サプリについて

妊活方法について

妊活サプリについて

inserted by FC2 system